So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ

ウォームシェアでお得になる♪ [おでかけ]

今日の「あさいち」で紹介していた「ウォームシェア」。

「ルームシェア」しか思いつかなかった私は、どうやってシェアするの?
と思ってしまいましたが、なかなかお得で魅力的です。

ウォームシェア、「暖房を消して温かいところに集まろう」ということのようで、
みんなで過ごすことで、個々の暖房の節約によるエネルギーの節約、
また外に出て集まることで町の活性化を図ろうと!いう目的があるようです。

もちろん、お得なイベントもたくさんあって、
「暖房を消してきました」というと、100円OFFにしてくれるハンバーガーショップや、
コーヒーのサービスをしてくれるお店、割引クーポンをくれるアウトレットモールなど
紹介されていました。

参加している店舗は首都圏が多いのですが、
シェアマップhttp://sharemap.jp/
から、確認することができます。

ちなみに、100円引きのハンバーガーショップは、目黒区自由が丘の「自由が丘バーガー」、
クーポン券をもらえるのは、三井アウトレットパーク多摩南大沢 、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド です。

その他にも、美術館や、温泉カフェなど、いろいろなところで、
ウォームシェアの特典があります。

冬のおでかけもお得になりそうですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

潮干狩り情報(持ち物・アサリの砂抜き方法) [おでかけ]

GWに潮干狩りに行きましょう!となった場合の準備について、です。

まず、出発はなるべく早めのほうがよいです。特にGWの潮干狩りはどこも混みます。近くの駐車場に止められなくなると重い荷物を抱えて歩くのは大変ですので、開場の前には着いているようにしたいです。(開場前には既にかなりの人がいるはずです)。

持ち物

熊手 :ホームセンターで300円前後。現地でも販売やレンタルしているところが多いです。)

 :ほとんど潮干狩り場にあります。売られている網はだいたい2kgが入るようになっています。)

・クーラーボックスやバケツなど持ち帰り用の入れ物
海水と一緒に入れておけば、帰る時間中に砂抜きができるので、夕飯にとれたてのあさりを食べることができます。貝が元気なうちに砂を吐かせたほうがよいそうです。バケツの場合、水がこぼれないようにふた付きのものがよいです。
取れる量にもよりますが、海水+アサリだとけっこうな重さになるので、キャスター付きのクーラーボックスがお勧めです。あまり冷たいと砂を吐かないのですが、暑い日は貝も痛むので、氷や保冷材を入れておくとよいですよ。

足がぬれても大丈夫な椅子キャンプ用の折りたためるようなものが便利):
特に小さいお子さん連れの場合は、疲れたり飽きてしまったときの休憩場所として椅子があると便利です。(我が家の場合ちょっと座らせておやつでも食べさせていると元気になりました。)

帽子 5月~の紫外線は厳しいです。曇っているからと安心していても日に焼けます。

タオル 

着替え 

はかり 追加料金が気になる方は持参したほうがよいかもしれません。

・小さなお子さんがいる場合は、水遊び用のおもちゃや、カニなど、つかまえた生き物などがいれられる水槽もあると楽しいです。

・お弁当もあるとピクニック気分でいいですね。


砂抜き方法

あさりと海水をボールなどにいれて2~5時間(気温が高いほど短い)くらいで砂だし完了です。
※家で海水を作る場合は水1000cc (カップ5杯)に塩大さじ2杯程度です。

砂出ししたあさりをすぐ使わない場合は(1日くらいの場合)水でよく洗い冷蔵庫で保管。真水で洗うと貝の口がしっかり閉じるのだそうです。

冷凍保存する場合は、砂出しした後、水道水でよく洗い1回分ずつ袋に入れて冷凍庫で保管。食べるときは解凍はしないで凍ったまま調理します。冷凍したあさりは、お湯が煮立ってから入れるほうがきれいに口を開きます。


今年のゴールデンウィークの干潮時間は、午前中なので早めの準備と計画がお勧めですよ。お天気がよいといいですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

GW(ゴールデンウィーク)は潮干狩り(千葉) [おでかけ]

いよいよ週末からゴールデンウィークですね。GWといえば潮干狩り。
千葉県には、有名な潮干狩り場がいくつもあります。
我が家でも潮干狩りはGW恒例のイベントとなっています。
昨年は震災の影響等もあり、見合わせましたが今年は行きますよ!

千葉県の潮干狩り情報をまとめてみました。

しおひがり.jpg
(写真は一昨年の江川海岸です。)

※以下に記載の期間中でも不適日は閉鎖されます。各潮干狩り場の潮見表で開催日と時間は確認してくださいね。

船橋市 ふなばし三番瀬海浜公園 http://www.park-funabashi.or.jp/bay/
都心から近い潮干狩りスポットです。近いだけあってGWはかなり混雑するようです。
•期間:2012年4月20日(金)~2012年6月9日(土)
•入場料:大人(中学生以上)420円 小人(4歳以上)210円
•アサリ持ち帰り100gにつき60円  ※入場料に貝の料金は含まれません
•駐車場:約450台 駐車料金:1日500円


木更津市 金田海岸・金田見立海岸 http://www.kaneda.or.jp/shiohigari.html
東京湾アクアラインを渡った先の木更津金田ICから5分。近くには竜宮城スパ/ホテル三日月や、先日オープンしたアウトレットパーク木更津もあります。
•期間:2012年4月7日(土)~2012年7月8日(日)
•入場料:大人2kgまで1400円 小学生1kgまで700円
•超過料金:1kgにつき800円
•駐車場:約2000台 駐車料金:1時間300円


木更津市 牛込海岸 http://www1.odn.ne.jp/ushigome.gk/
東京湾アクアラインを渡った先の木更津金田ICから5分。アクセスは抜群です。
駐車場は約1000台あり、海からすぐです。駐車料金は無料。先日オープンしたアウトレットパーク木更津も近いです。
•期間:2012年3月24日(土)~2012年7月31日(火)
•入場料:大人(中学生以上)2kgまで1400円 小人(4歳以上)1kgまで700円
•超過料金:1kgにつき800円
•駐車場:約100台 駐車料金:無料


木更津市 木更津海岸 http://www.jf-kisarazu.jp/index.html#pdf
水洗トイレ・更衣室・砂ぬき用海水・休憩所・温水シャワー・コインロッカー(有料)もあります。駐車場からは中の島大橋を通って行きます。赤い橋を渡って行くのは、眺めもよいし気分もよく・・・と、行きはよいのですが、帰りは取れた貝の分だけ荷物が重くなっているし、疲れているので小さいお子さんがいるとちょっと大変かもしれません。   
•期間:2012年3月24日(土)~2012年8月5日(日)
•入場料:大人(中学生以上)2kgまで1400円 小人(4歳以上)1kgまで700円
•超過料金:1kgにつき800円
•駐車場:約500台 駐車料金:無料


木更津市 久津間海岸 http://www.kuzuma.or.jp/
•期間:2012年3月24日(土)~2012年7月31日(火)
•入場料:大人(中学生以上)2kgまで1400円 小人(4歳以上)1kgまで700円
•超過料金:1kgにつき800円
•駐車場:約800台 駐車料金:無料


木更津市 江川海岸 http://www.egawa-gyokyou.or.jp/index.htm
大きめの貝がとれる沖のほうまでは、船(有料)があるので便利です。小さな子供はこの船に乗るだけでも喜びますよ。
•期間:2012年3月24日(土)~2012年7月31日(火)
•入場料:大人(中学生以上)2kgまで1400円 小人(4歳以上)1kgまで700円
•超過料金:1kgにつき800円
•駐車場:約600台 駐車料金:無料
•更衣室・砂ぬき用海水・休憩所(200円)・渡船(200円)あり


富津海岸 http://jf-futtsu.com/
富津岬にあり房総では一番長い期間潮干狩りができます。有料の休憩所とコインロッカーや、更衣室なども完備していて、きれいな設備の潮干狩り場です。砂抜き用の海水も数箇所で用意されています。比較的大きなアサリやハマグリがたくさんとれるようですが、GWはかなり混みます(潮干狩り場も行き帰りの道路も)。
•開催期間:2012年3月10日(土)~2012年9月2日(日)
•入場料:大人(中学生以上)2kgまで1600円 小学生1kgまで800円
•超過料金1kgにつき800円
•駐車場:約1000台 駐車料金:無料


※名称のあとのコメントはあくまでも個人的な感想ですので、詳細は各HPでご確認ください。

nice!(0)  トラックバック(0) 
おでかけ ブログトップ
ブテアスペルバ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。